景石 - 御嶽石・亀甲石・蛍石・虫食い石・本小松石・鞍馬石・その他

日本全国数え切れない庭石が産出されていますが、ほとんどが産地から名称が付けられ全国に出回っています。地は繋がっているので、はっきりとした区別のつかない場合もありますが、大半はその特徴から区別出来るほど、日本には本当に多種多彩な庭石があります。

 

太田庭石が在庫保有し販売しています庭石で、景石の「御嶽石 おんたけいし・亀甲石 きっこうせき・蛍石 ほたるいし・虫食い石 むしくいいし・本小松石 ほんこまついし・鞍馬石 くらまいし」をご紹介します。

 

各ページの下段サムネイル画像の上に、カーソルを乗せますと拡大写真が表示されます。なお、表示の寸法には誤差があることをご了承ください。

各ページの下段サムネイル画像をタップしますと、拡大写真が表示されます。なお、表示の寸法には誤差があることをご了承ください。

固有の景石 けいせき 記事一覧

御嶽石 - 素朴なのに形がさまざまで猛々しく苔がつきやすい庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

御嶽石 おんたけいし太田庭石の看板石種、御嶽石です。大昔に噴火した時の火山岩で、富士石にも似ています。細かな空洞が水分を含み、苔がつきやすい石質です。素朴なのに形は実に様々で猛々しい… 自然の凄まじさを感じさせる庭石です。御嶽石は、その色と質感で和風・洋風、どんなお庭にも合います。太田庭石が販売する御嶽石をご紹介します。御嶽石 景石 1足を伸ばして座っている熊のように見えませんか?上から水を流して...

続きを読む
亀甲石 - 亀甲状の溝が刻まれた幾何学模様の造形美が特長の庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

亀甲石 きっこうせき言うまでも無く、まさに亀の甲です。自然が創り出した奇跡の模様は、柔らかな丸みで温かみがあり、見ていて飽きません。多孔な石質が苔をつきやすくするので、湿り気のある場所に置くとより風合いが増します。山野草を施しても面白いですね。太田庭石が保有し販売しています亀甲石をご紹介します。亀甲石 1亀甲模様が深く出て、苔やシダも根付きやすい特上の亀甲石です。亀甲石 2一部欠けた部分があります...

続きを読む
蛍石 - 紫雲石に入った斑点が蛍の舞いのように見える銘石の庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

蛍石 ほたるいし白色のゴマ斑点が光に浮き出るのが特徴です。亀甲石のようなひび割れ模様と、紫ベース×白斑の色彩は自然の芸術を両取りしています。蛍石だけでシンプルな石組みして、芝や白砂利で仕上げると石が映えるのではないでしょうか。当社が販売しています蛍石をご紹介します。蛍石 1見る角度によって、亀甲模様の大小が変化する面白い一石です。蛍石 2天端は平たく、見付きは大きな亀甲模様から細かな突起状へと変化...

続きを読む
虫食い石 - 奇異で変化に富む姿形が人の目を惹く飾り石の庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

虫食い石 むしくいいし長年の浸食による穴ぼこが特徴的です。海石に多く見られます。奇異で変化に富んだ姿形は、ひときわ人の目を惹き、飾り石として使われます。当社が保有し販売する虫食い石をご紹介します。虫食い石 1天端がしっかりしていて段差があるので、一石で様になります。全体に虫食い模様が入っています。虫食い石 2虫食い模様が大まかで、派手ながらも柔らかい印象の石です。見る角度で虫食い具合が全く違います...

続きを読む
本小松石 - 滑らかな表面とさび色で和・洋どちらの庭にも合う庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

本小松石 ほんこまついし表面は滑らかで、さび色。和・洋どちらでも合います。平らな面が、庭の資材としても多様性があります。沓脱石や飛び石などの庭石材、また墓石の高級石材でも有名です。太田庭石が販売しています本小松石をご紹介します。本小松石 1菱形で厚みもあるので、腰掛け石としても使えます。芝生や白砂利と良く合い、人が集まるお庭にお勧めです。本小松石 2先細りのシャープな線と滑らかな流線がスタイリッシ...

続きを読む
鞍馬石 - 日本銘石で京都七石の一つでモダンな現代庭にも合う庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

鞍馬石 くらまいし日本銘石の一つと称される鞍馬石。京都七石の一つでもあります。京都産の本鞍馬石と、山梨県産の甲州鞍馬石があります。見分けが付きにくいですが、どちらも日本の庭に古くから使われ、侘び寂の表現に重宝される代表的な庭石です。モダンな現代庭にも良く合い、沓脱石・飛び石、手水鉢など加工石材としても広く使われています。太田庭石が保有し販売する鞍馬石をご紹介します。甲州鞍馬石 沓脱石このサイズは珍...

続きを読む
その他 - その他の特徴のある産地不明や固有名の不明な景石

記事公開/更新日:2019年06月24日

太田庭石が保有し販売しています景石の中で、産地不明や固有名の不明な景石を紹介しています。山石産地不明の山石景石です。素朴な山石ですが表と裏の質感が全く違い、二面性を持つ表情豊かな一石です。あえて裏を隠さず、四方から見てもらうように据えると、よりこの石の面白さを表現できます。典型立石として文句なしのアーモンド型です。

続きを読む

twitter facebook

twitter

 
facebook