景石 色石 青 - 四国石・揖斐石・天竜青石・日高青石・三波石・紫雲石

青石はほとんどが河川流域から産出される、いわゆる川石です。産地別で青の濃淡や質感が異なりますが、同じ産地でも様々な青が見られることも珍しくありません。青石は、その鮮やかさと静美な高級感から、必ずと言って良いほど庭に取り入れられてきた定番です。

 

太田庭石が在庫保有し販売しています庭石で、青石の「四国青石 しこくあおいし・揖斐石 いびいし・天竜青石 てんりゅうあおいし・日高青石 ひだかあおいし・三波石 さんぱいし・紫雲石 しうんせき」をご紹介します。

 

各ページの下段サムネイル画像の上に、カーソルを乗せますと拡大写真が表示されます。なお、表示の寸法には誤差があることをご了承ください。

各ページの下段サムネイル画像をタップしますと、拡大写真が表示されます。なお、表示の寸法には誤差があることをご了承ください。

景石 色石 青 記事一覧

四国青石 2トン以下 - 高級感ある鮮やかな色と質感が特徴の庭石

記事公開/更新日:2019年07月08日

四国青石 しこくあおいし 2トン以下四国青石は、鮮やかな緑や黄緑、白の層、そして滑らかな質感は高級感があるのが特徴です。庭石として定番中の定番の庭石で、造園が全盛期であった頃に全国に広く出回りました。当社が販売しています四国青石で重量が2トン以下の庭石をご紹介します。四国青石 1 伊予青 1トン濃淡の青と白斑が良く入り、形のいい一石です。サイズも手頃なので、据える場所の選択も広がります。四国青石 ...

続きを読む
四国青石 2トン超過 - 日本庭にも近代的庭にも合わせられる庭石

記事公開/更新日:2019年07月08日

四国青石 しこくあおいし 2トン超過四国青石は、主に日本庭に使われますが、ものによっては近代的なモダンな庭にも合わせられます。さびが出やすく、形も色も実にさまざまであるため、主に景石に使われている庭石です。当社が保有し販売する四国青石で重量が2トンを超過する庭石をご紹介します。四国青石 1 伊予青 2.2トンそら豆のような形の、愛嬌のある立ち石です。寝せても使えます。さわやかな緑で、形の変化も有り...

続きを読む
揖斐青石 - 落ち着いた青石で日本在来の庭木と相性が良い庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

揖斐青石 いびあおいし揖斐川流域は、大変バラエティ豊かな色・形の庭石が産出されることで全国的に有名です。上流の徳山ダム建設時に非常にたくさんの揖斐石が産出されました。落ち着きのある深い青~濃緑で、年月を経たようなさびが感じられます。日本在来の庭木と相性が良いです。太田庭石が販売する揖斐青石をご紹介します。揖斐青石 1 岐阜県揖斐川流域表面は滑らかな面と粗い溝が混じり、色も深い緑で重量感があります。...

続きを読む
天竜青石 - 川石の庭石で濡れた状態で鮮やかな青になるのが特徴

記事公開/更新日:2019年05月01日

天竜青石 てんりゅうあおいし天竜青石は、長野県から静岡県にまたがる天竜川流域で産出される川石で青い色と白い斑が特徴です。薄青色で石肌は滑らか、濡れると青緑になります。板状で産出されるので、景石となるものは少なく、主に敷石や段積み用に利用されます。ここでは景石や石碑に利用できる、太田庭石が保有し販売しています天竜青石をご紹介します。天竜青石 1立ち石にしても、伏石にしても、どちらでも使えます。立ち石...

続きを読む
日高青石 - 北海道産出の青石で滑らかで柔らかい青が特徴の庭石

記事公開/更新日:2019年05月01日

日高青石 ひだかあおいし日高青石は滑らかで柔らかい青が特徴の庭石で、北海道・日高川流域から産出される青石です。単調な色合いですが、その高い質感と色褪せない石質は特上の青石とも言えます。当社が販売しています日高青石をご紹介します。日高青石 1小ぶりでも安定感があり、格好の良い石です。一石で充分目を惹きます。日高青石 2 北海道産滑らかな段が入り、ひねった姿形が天然石ならではの趣です。日高青石 3 北...

続きを読む
紫雲石 - 落ち着いた深紫の庭石は濡れた状態で光沢紫に変化

記事公開/更新日:2019年05月01日

紫雲石 しうんせき落ち着いた雰囲気のある深紫の庭石で、紫~赤紫~青の色彩が特徴です。表面はざらついた質感で、庭石として決して派手ではなく、濡れた状態で綺麗に発色します。さびが出にくい石質で、永く色を保ちます。太田庭石が販売しています紫雲石をご紹介します。紫雲石紫に白斑が映えた、控えめな印象の紫雲石です。合わせる庭木の葉色によって、石が明るくなったり暗くなったりします。紫雲石 虎石白層が均等に入り、...

続きを読む

twitter facebook

twitter

 
facebook